花のある豊かな暮らしをサポート
色と香りの安らぎを届けます

☆「花」栽培へのこだわり

まだ、園主が若かった頃、戦争の記録映画を見ました。
その中で、がれきの山となった市中で、少女の売り歩く花を買い、道端に倒れた兵士に手向けている人の姿を見たとき、「こんな大変な時にも、人々は癒し癒されるために、花を求めるのだ」と思いました。

どんなに荒んだ状態の時にも、花は人の心を癒してくれます。

「その花を育てる仕事をしよう!」それが、花一筋で歩んできた園主の心でした。

育てる花は、その時々で変わっては来ましたが、今尚、その心は変わる事無く 又、次の世代へと引き継がれていく事でしょう。

私達は、環境に配慮した地球に優しい農業を心がけ、常に消費者の求める花を届けられるように精進していきます

☆業務経緯

有)児玉園芸はオリエンタルユリを専門に周年栽培(1年中栽培)している、農場です。 年間通して、50~60品種、約50万本を出荷しています。

当地、平岩は太平洋に面した温暖な気候を利用しての、花の栽培が昔から盛んに行われていましたが、我家の先代はその先駆者の1人でした。

若くしてその後継者となった当園主は、電照菊や、春、夏、秋菊等の栽培と共に、鉄砲百合を栽培していましたが、球根輸入の解禁を機に各種ユリの周年栽培(1年中栽培する事)へとシフトしていき、今日に至っています。

2代目は園主として、3代目が、代表取締役社長でがんばっています。

色々な品種のオリエンタルユリを、北は北海道の札幌から南は鹿児島まで日本全国の市場を通じて皆様の元へお届けしています。

あなたの近くのフラワーショップにも並んでいるかも?